​組合員VOICE
​2019.5月に枚方飲食組合に加入された
カフェダイニング Y さんに
​加入された理由をお聞きしました。
大阪府枚方市走谷2丁目31-1 BOUCLIER HIRAKATA 2F
3月20日にオープンしたばかりの、野菜もお肉もスイーツも楽しめるカフェ
 Q1  どのようなきっかけで飲食組合を知りましたか?
勤めていたイタリア料理店を退職し、平成31年3月に自分の店をオープンしました。
その際、スタッフの福利厚生を充実させたいという思いがありました。

前職は規模の大きい飲食店で勤務していたので、社会保険についてはキチンと会社がサポートしてくれていました。
 
自分が独立したからにはスタッフも同様にサポートしたいという思いがあり、社労士さんに相談したところ、所得によらず健康保険料が定額である食品国保に加入できるということで、飲食組合をすすめられました。
IMG_74131.jpg
 Q2  何が決め手で飲食組合に加入されましたか?
食品国保のメリットで決めました。
 Q3  飲食組合の印象はいかがですか?     
保険のメリットだけで加入したので正直、それ以外のことは知りませんでした。
加入してまだ間もないので、送られてくる会報を見たぐらいです(笑)
 Q4  今後、飲食組合に期待することは?
飲食店の場合、私のように初めてお店をオープンしても3年で多くの店が閉店してしまいます。
どうしたら長く勝ち続けられるかが気になります。
そんな競争の激しい中で、「財務」・「人」・「集客」・「ブランド(魅力)」・「差別化」
など、もちろん自分でも学んでいきますが、組合を通して情報や生の声を聴かせてもらえると
​ありがたいです。
 Q5  事業の「これから」について教えてください。    
まだオープンして半年ほどなので、今は必死で先を考える余裕はほとんどありません。
でも、まだ明確ではありませんがやってみたいことは頭の中にたくさんあります。
 Q6  オープンしてから何か困ったことはありましたか?
​オープンして数か月後、スタッフが2人同時に辞めてしまいました。
私1人になりお店を開けることができなくなりました。
何をどうしたらいいかわからず、組合の大八木さんに相談にのっていただきました。
「お店を閉めている状態は地域の人に忘れられます!」
「早く求人して一刻も早くあけましょう!」と言っていただき、求人についていろいろ
教えていただきました。
すると驚いたことに200名の募集があり、6名を雇うことができて短期間で再開すること
できました。
今でこそ落ち着いて話ができますが、スタッフがいなくなった当日は足が震えました...
みんなでがんばろう!と同じ時間を共有し、あーだこーだと建設的に関わっていたと
思っていたのは私だけで、スタッフの立場では何らかのストレスがあったのでしょう。
それに気づけなかったのが残念でありません。
今では、新たなスタッフとも出会えて感謝しています。
​雑談
☆この名前の書いてあるマヨネーズは何ですか?
★お客さんのマヨネーズキープです。
☆え~!
★あるお客さんがマヨネーズが好きすぎて、お店に来た時にマヨネーズをかけて
食べるんですよ。不可欠そうなのでキープしてます。
☆おもろ~
★カニ缶持ち込みキープもありますよ。
☆ぎゃはは~
★この間はイカを釣ったから何か作って~、といって持ってきました!
☆ほんでどうしたんですか?
★イカ料理しました。
☆え~
☆もしかして釣った魚持ち込み有り?
★OK です。
☆お客さんもそやけど、オーナーおもろいよ~
☆今でもキープさん、持ち込みさんは来てるんですか?
★来てますよ。
☆オーナーやからやわ~、愛されてますね~
... いろいろお話ししました。
オープンしたてで困難を乗り越え前に進んでいこう!とするオーナーの姿勢に触れて、組合としてもいろんな側面でサポートしていきたいな!と感じました。
貴重なお時間ありがとうございました!
また遊びにいきたいです。
2019.9.12|大八木&広報

hirakata-eeyan.com

© 2017 Copyright (C)  枚方市飲食業生衛組合連合会 All Rights Reserved.